パブリックドメインってなに?

提供: openWiki
移動: 案内検索

おーぷん2ちゃんねるの根幹である「パブリックドメイン」あるいは「CC0」を超絶簡単に何としても9割方の住人に分かってもらえる解説を書きたいなと思って、とりあえず場所だけ作ってみた。ウィキペディアとか難解に書きすぎなんだよ。そんなに難しいことじゃねえってたぶん。

まとめ民にとって[編集]

要は 
おぷ2からどんどんコピペしよう!
もうちょっと書くと 
ビバ拡散!でも、レスがどっかからのコピペでないことを確認してから、コピペしよう。
どっかからのコピペだったら 
それは偽りのパブリックドメインだから、まとめに盛り込んだら君も怒られちゃう。ニュース本文はまとめに盛り込まず、URLとか記事名・紙名・発行日だけにしておこう。

おまいらにとって[編集]

要は 
おぷ2コピペすんな。
もうちょっと書くと 
おーぷん2ちゃんねるに書き込む時は、他人様の書いた文章を書き込まない。URLとか記事名・紙名・発行日だけにしときなって。
どうしてもニュースをコピペしたいなら 
難しいけど「引用の要件」をしっかり理解して、全要件をクリアするようにコピペしよう。
引用の要件って? 
いろいろあるけど[1]、ウェブ掲示板でどうなのかを考えながら列挙してみよう:
  1. 引用目的:ニュースを肴に批評したり盛り上がったりするのはたぶんおk。ニュースサイトの再構築目的とかはたぶんNG。
  2. 明瞭区分性:コピペ部分は、レス主本人のコメントと違うことが一目でわかるようにしなければならない(鍵括弧やblockquoteタグ、別窓・別枠など)
  3. 主従関係:>>1のメインは、引用ニュースに対する>>1氏のコメントでなければならない。コピペニュース部分が>>1のメインであってはならない。
  4. 必然性・最小限度・公正な慣行・正当な範囲:コピペ量は目的に照らして必要な分だけに抑える。余分にコピペしない。例えば全文コピペとかはNG。
  5. 出どころ明示:コピー元の著作者名を明示しなければならない(著作権法第48条2項)。記名記事なら記者名だろうし、匿名記事なら編集部として紙名を示すかな。紙名は記名匿名に関わらず示すのが普通だろうし、普通を言うなら発行日や記事名、何面か、URLは、とかを書くのが普通だよね。この辺は著作権法48条1項で、合理的な方法で示せ、と書いてあるから、まあ適切に書いておこう。
めんどくさいと思った君。コピペは諦めて、記事名とURLだけにしておこう。

もっと知りたいと思った奇特な人へ[編集]

パブリックドメインには2種類ある。

  1. 超古くて法律の保護が外れちゃったもの(PDM)
  2. 著作権の権利者が自らパブリックドメインに置くと宣言したもの(CC0)

おーぷん2ちゃんねるは当然後者。何気なく「CC0」って書いたけど、これは「Creative Commons Zero 1.0 Universal Public Domain Dedication」(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ1.0万国パブリックドメイン寄贈)の略。「パブリックドメイン」という単語は日本国著作権法には定められていないし、権利放棄について定められていない国は多い。著作者人格権の放棄についても、不安の声がある。それらを解消するためにクリエイティブ・コモンズが開発したパブリックドメイン宣言用のツールが「CC0」だ。放棄する権利を明示したり、万が一権利放棄を認めない判決が出たとしても「パブリックライセンス」による許諾によって事態を補完できるようにするなど、単なる「パブリックドメイン宣言」では達成できない真のパブリックドメインを達成することができる。

CC0の参考訳を用意したので、興味のある人は見てみてね。


・日本国著作権法 イーガブ法令データ提供システム:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

  1. 作花文雄、2010、「第II部第6章第4節 引用(第32条)」『詳解 著作権法 第4版』ぎょうせい、336~339頁。